プライバシーポリシー

1、はじめに

2014年12月9日施行 合同会社ヒューマンケアサポートLab 代表社員 大泉恵美 合同会社ヒューマンケアサポートLab(以下「当社」)は、 以下の方針に基づいて個人情報の徹底した管理を行い、信頼に応えます。

2、個人情報の定義

当社は、個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される 生存する個人に関する情報(氏名、生年月日等、特定の個人を識別することが可能な情報)、 ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、パスワード、クレジットカード等の情報、および個人に関する属性情報と考えます。

3、個人情報の取得

当社は、適法かつ公正に個人情報を取得し、不正の手段により取得することはありません。なお、当社では、受講者、研修会員その他のお客様から、 以下のような方法で個人情報を取得することがあります。 (取得方法の例)当社のウェブサイトにてご入力いただくことによる取得当社に電話または電子メールにてお問い合わせをいただく 際の通話・通信内容の記録または録音させて頂く場合があります。

4、個人情報の利用目的

当社は、個人情報を以下の利用目的で利用します。また、当社では、予め本人の同意を得ずに、利用目的の範囲を超えて個人情報を取り扱うことはありません。
・受講者並びに施設会員管理
・説明会、セミナーなどの開催など事業運営上必要な事項の通知
・各種問い合わせ対応
・契約や法律に基づく権利の行使または義務の履行
・連絡、関連資料の送付、メールの配信
・統計資料の作成、マーケティングデータの調査・分析、アンケートの実施、新サービスの開発

5、個人情報の安全管理

当社は、個人情報の漏洩、紛失、毀損および改竄の防止、その他の個人情報の安全管理が図られるよう、 適切な情報セキュリティ対策ならびに従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。

6、個人情報の委託

当社は、当社が保有する個人情報の全部または一部を、利用目的遂行のために第三者に委託する場合は、委託先の選定に配慮するとともに、個人情報保護に関する 契約を締結した上行います。

7、個人情報の第三者提供

当社は、以下の場合に限り、個人情報を第三者に提供いたします。
・本人の同意がある場合
・法令に基づく場合または法令により提供が認められる場合
・人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
・公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
・国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、 本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

8、統計データの作成・利用

当社は、取得した個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。 個人を特定できない統計データについては、当社は、何ら制限なく利用することができるものとします。

9、個人情報の開示・訂正・利用停止・削除

当社は、本人または代理人から個人情報の開示・訂正・利用停止・削除等を求められた時は、速やかに手続をします。 ただし、手続にあたって、本人確認書類(免許証・住民票の写し等、当社が指定するもの)をご提出いただきます。

10、継続的改善

当社は、個人情報保護体制を適切に維持する為、コンプライアンス・プログラムを定期的に見直し、その改善に努めます。

11、プライバシーポリシーに関するお問い合わせ

当社のプライバシーポリシーに関するお問い合わせは、以下までお願い致します。

合同会社ヒューマンケアサポートLab

プライバシーポリシー